私たち時計修理工房は、
IWCのオーバーホールをいたします。

We overhaul the wrist watch of IWC.

オーバーホールついて、お伝えしたいこと

はじめまして。
時計修理工房の近藤(こんどう)と申します。

IWC(IWC)のオーバーホールをお考えですか?
私は時計修理工房の近藤と申します。すぐにでも金額をお伝えしたいのですが、申し訳ございません。私どもはオーバーホールの価格表をご用意致しておりません。出来る限り速やかに金額をお伝えする事に努めておりますが、ご案内までに最大で2~3週間程お時間を頂きたく存じます。お急ぎの方は誠に恐れ入りますが、何卒、ご容赦くださいませ。

私どもはご依頼いただくお時計を拝見し、費用の見積もりを的確にお伝え致しております。この一見すると無駄にも見える行程は、結果として、お客様に無用な出費を頂く事のないように、必要な工数と金額を都度お伝えするための取り組みとしてご理解ください。
しかし、私と致しましてもオーバーホールの金額は気になるところ…。過去20,000本以上のお時計をお任せいただいている実績から、概算で宜しければお伝え可能でので、お気軽にお問い合わせをくださいませ。

もし、お問い合わせを急がれる場合は、こちらよりご相談くださいませ。
IWC(IWC)のオーバーホール ご相談はこちら

こちらのホームページは、IWC(IWC)のオーバーホールの必要性をご理解頂いた上でご用命を賜りたく作成を致しました。
最後までご覧いただき、お問合せを頂ければ幸甚でございます。

まずは弊社について、ご紹介致します。

私たちは「時計修理工房」と申しまして、名古屋市西区に受付窓口を構えております。
名古屋で営業を続け今年で5年目を迎える事ができました。本当に多くのお時計をお預かりしお客様のお力になれました事、心より御礼を申し上げます。
その中でお客様より良くご質問を頂く事がございます。それはオーバーホールの必要性についてでございます。
オーバーホールが必要な事は、IWC(IWC)のお時計を所有するお客様であればよくご存知です。しかし、いつ行えば良いのか、どこで行えば良いのかはあまりご存知でない方がほとんどでした。

オーバーホールは3年に一度、必要でございます。

お時計ご購入時に、このフレーズをお聞きした事はございませんでしょうか。
なぜ?まだまだ元気に動いているよ?というお声を弊社でも良く頂戴致します。

まずお伝えしたい事としてお時計は精密機械です。しかし、IWC(IWC)のお時計は3年で不具合を起こすような、やわな作りはされておりません。20年、30年以上ご使用頂けるよう設計をされております。しかし、何もせずに10年動き続ける事は恐れ入りますが稀でございます。お時計は機械で動き続けるものでございますので、定期的なメンテナンスが必要です。車はエンジンオイルを交換しますし、工場の工作機械も終業後もしくは週に1回程メンテナンスを行いませんでしょうか?残念ながら機械はメンテナンス無くして動き続けれないのです。既にお察しかと存じますが、このメンテナンスこそが「オーバーホール」です。IWC(IWC)のお時計をオーバーホールする為、世の中には専門の資格をもった職人が多数存在致します。
お時計の適正なメンテナンス周期は「3年に一度」というわけでございます。

重要な油が劣化してくるのが約3年といわれております。

お時計の中には歯車を動かす為、また、部品同士の摩耗を抑える為に油が入っております。では、時計を使わなければ3年に1回も行わなくても大丈夫?
いいえ。油はお時計を使用してもしなくても経年により劣化を致します。劣化とは具体的に申しますと、油が堅くなり本来の役目をはたさなくなります。

より永くご愛用いただくために必要でございます。

必要か不要。はっきりと申し上げるのであれば「必要」とお伝え致します。IWC(IWC)のお時計にとって良い事でございますから。 「商売だから必要と言うのでは?」と思われてしまった方、本当に申し訳ございません。ただ、お時計の事を真剣に考えると必要なのでございます。 しかし、私どもは必ず必要ですとはお伝えは致しません。 オーバーホールを行った方が、より永くお時計をお使い頂ける可能性が非常に高くなるとお伝え致しております。 お時計の状態によっては必須となる事もあれば、今回は外装のクリーニングのみで1年後にオーバーホールで良い時もございます。 私どもはお時計の状態を把握し、適切なご提案を差し上げる事に努めております。私どものご案内致しました内容をご覧いただき、IWC(IWC)のお時計を所有するお客様にご判断を頂きます。

症状が出始める前にオーバーホールを行う事をお勧め致します。

先にご説明したように、オーバーホールを行いませんと油の劣化が進み、お時計本来の性能を発揮できなくなります。遅れや進みの精度不良。ゼンマイの持ちが悪くなったなど、心当たりはございませんでしょうか。
症状が出始めた頃には既に油の劣化が進んでおります。このままでは内部の歯車が摩耗してしまい、返って高額な修理・オーバーホールが必要なこともございます。症状が出始める前にオーバーホールを行う事をお勧め致します。
油を入れ替える事で部品の摩耗を抑え、お時計を良い状態に保つ事が永くご使用頂ける秘訣でございます。

分解、汚れ除去、新しい油を差しながらの組み上げ、精度調速を行います。

お時計内部の150点以上ある歯車、ネジなどの部品をすべて分解し、部品に付着している劣化した油や汚れを洗浄で落とします。新たに油を加えながら一つ一つ部品の組み上げを行う作業でございます。
クロノグラフの機能がついているお時計の場合、部品の数はなんと250点以上といわれております。

こちらの作業を裏蓋を開けるところから閉めるまで、職人一人で行います。

その後、気温が高い状況から低い状況まで過酷な状況での検査。専用の巻き上げ機を使用し、使用される状況に近い環境で精度を確認。遅れ、進みが見受けられる場合は再度調整を行います。テンプと呼ばれるお時計の精度を司る部品がございますが、肉眼ではわからない程、細やかな調整を専用の器具と機械を使用しながら行います。
すべての検査をクリアしたお時計がお客様のお手元にお納めされます。

たった一つの部品の緩み、取り付け不完全がお時計の動作に支障をきたします。じっくりと時間をかけ慎重な作業を行なっているのです。

いかがでしたでしょうか。オーバーホールの必要性を少しでもお伝えできていれば幸いです。
その他にもご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

もし、お問い合わせを急がれる場合は、こちらよりご相談くださいませ。
IWC(IWC)のオーバーホール ご相談はこちら

弊社のスタッフを
紹介させてください。

年間6,000本以上の時計を預かり、確実に修理やメンテナンスをしてお届けをするには、私1人だけでは人手が足りません。そのために、時計修理の専属スタッフを雇用して、安定したサービスに努めています。

スタッフ 近藤

初めまして、時計修理工房 店長の近藤と申します。何卒宜しくお願い致します。
私は、見積りを整え、お客様にご案内する業務を中心に、大切なお時計をより安心してお任せ頂けるよう、実績やサービスの向上に努めております。
修理の不明点などございましたら、工程を事細かく説明を致しますので、お問い合わせください。
また、愛知県名古屋市の本社窓口に在籍しておりますので、窓口にいらした際には是非直接ご挨拶させて頂ければ幸いでございます。
お時計がお好きな男性のお客様は、お車がお好きな方が多くいらっしゃいます!私もその一人でございまして、休日は趣味の車を車庫から引っ張り出し走りに繰り出す事も…。
お車がお好きなお客様は、大切なお時計のお話と共に、ご愛車のお話も是非お聞かせ下さい。

スタッフ 石川

スタッフの石川です。
静岡県出身、現在は愛猫2匹と名古屋市に在住。これまでアパレル・販売業に従事しておりました。
時計修理工房の中では新参者ですので、日々たくさんのお時計に触れることが勉強です。
特に、お客様や職人さんと世間話やお時計にまつわるお話しをすることが好きです。
お電話でのご連絡や、名古屋市西区那古野のサービス窓口にて、お客様にお目にかかる時にはどうぞよろしくお願いいたします。

スタッフ 柴野

スタッフの柴野です。
幼い頃より懐中時計を眺めるのが好きでして、祖父の所持していたシンプルかつ実用的なオープンフェイスから始まり、現在は観賞用としてフルスケルトンを愛でております。
ゼンマイが巻き上がるところも全て魅せ、楽しませてくれます。
今後は更にお時計の知識を深めるとともに、お客様からも様々なことを学ばせていただきたいと存じます。
そして、少しでもお役に立てますよう、お時計への想いを大切に、お客様の笑顔をたくさん拝見できますように頑張りますので、ご指導・ご愛顧の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。
頼りになる職人が揃っておりますので、どのようなことでも、お気軽にご来店・ご相談くださいませ。

スタッフ 三島

スタッフの三島です。
静岡県浜松市に生まれ育ち、名古屋に移り住んでから早10年以上経過、今はではほぼ名古屋人となってしまいました。好きな名古屋めしは、味噌カツときしめんでございます。最近好きなラーメンは横浜家系ラーメンです。
昔から機械を使うのも好きでしたので、複雑な歯車の組み合わせで動く機械式時計や多機能なクオーツ時計を扱うのも例外ではなく、日々様々な時計と出会う事ができ楽しく働いております。
また国内外のブランド(時計メーカーに限らず)やその歴史が好きですので、私のブログは、それらに触れる内容が多くなっているかと思います。
お客様の想いの詰まったお時計をいつまでも快適にお使い頂けるよう、お力になれば幸いでございます。
お目にかかる機会がございましたら、どうぞよろしくお願い申し上げます。

とくべつ、なにか凄いわけではないのですが、とても良いメンバーが働いています。

私たちは、高級ブランドのショップ店員のように見栄えが良い訳でもありませんし、常に完璧な対応をお約束できる訳ではありません。どちらかというと、ひとつひとつのお時計の拝見して、そのつど勉強させて頂くようなスタンスでお仕事をさせてもらっています。

時計自体も、その修理も、一括りにできない奥深さがあります。お客様がその時計を手に入れた経緯、お使いになる環境も様々でしょう。私たちは、常に完璧という訳ではありませんが、常に最良の選択と提案を心がけています。

もうほんとに、長くなって申し訳ありません…。

私たち時計修理工房は、
大切なIWCの腕時計を運ぶ「無料郵送パック」をご用意しています。

ようやく本題です。もし私たちに「IWC(IWC)の修理の見積を任せてもいいかな」と思って頂けたら、下記のフォームから「無料郵送パック」をお申込みください。IWC以外の時計でも、喜んで対応させて頂きます。

このフォームへの記入に、5分ほどお時間を頂けませんか?

そのあとは「無料郵送パック」が届くまで、2〜5日ほどお待ちください。

「Yahoo」や「ホットメール」など配信エラーが生じやすいアドレスの方に、メールがお届けできないケースが発生しております。
できるだけ他のメールアドレスをご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
また、メールの返信が届かない方はフィルターなどの設定をご確認いただくか、お手数をお掛けして恐縮ですが、改めてお電話(070-6410-2739)くださいませ。

ブランド
分かれば機種名も
ブランド・機種名を入力してください。
ご依頼の内容
おおよそのご予算
お名前 お名前を入力してください。
E-mail メールアドレスを入力してください。 メールアドレスの形式をご確認ください。
電話番号 電話番号を入力してください。
郵便番号 郵便番号の形式をご確認ください。
無料郵送パック
お届け先住所

送料無料の郵送パックをお届けする時間を短縮するため、
町名以降の番地/建物名のご記入をお願い申し上げます。

郵送先のご住所をご確認ください。
その他ご要望

もちろん電話での問い合わせも歓迎しますが、どちらかというと問い合わせフォームから頂くほうが、丁寧な対応が可能です。(限られた人数で時計修理のお見積もり、受付を行なっているものですから、どうかご理解ください。)

担当者直通PHS:070-6410-2739

この電話には AM 10:00 〜 PM 7:00 まで対応しております。

時計修理工房
について。

商号 時計修理工房
店長 近藤 峽立(こんどう かいり)
サービス拠点 〒451-0042 名古屋市西区那古野1-15-18 那古野ビル南館 214
修理拠点 セキュリティ保持の観点から非公開としております。
何卒ご了承くださいますよう、謹んでお願い申し上げます。
定休日 日曜日・祝日
電話対応時間 10:00〜19:00 窓口は18:00までの受付です。
電話番号 070-6410-2739
Web 受付時間 年中無休/24時間受付中
Web 受付窓口 当ページよりお申込みください。
創業 2012年2月1日(2014年2月に株式会社修理工房として法人登記)
資本金 5,500,000円(平成24年3月現在)
従業員数 5人

(今から修理の相談を寄せられますか?あるいは、ページの最初に戻られますか?

修理工房グループ